――ササニシキて何?聞いたことない。

おそらく、若い人ほどそう答えるかもしれない。

ご存じの方は米の話かと分かるかもしれないが、知らない人が何をイメージするのかには多少の興味がある。

かつてコシヒカリと人気を二分するほどに名を馳せたそのお米は、新品種が乱立する現在において、そのなりをひそめてしまった。

一時代を築いたササニシキに一体何が起こったのか?
そして、現在の動向は?未だに密かな人気を維持しているその魅力とは?

このサイトでは、ササニシキの雰囲気をふんわり掴んでもらうために、
“ササニシキが人間であったならば”
と妄想してみたら思いのほかしっくりきたので、
ササニシキを取り巻く環境がどういったものであったかを
物語風味でご紹介します。

ササニシキの半生を妄想版と現実版で気になる話からお楽しみください。

※細かい矛盾は気にせずに、映画本編前の予告編をみるような気持ちでお読みください。

#ササニシキの歴史 #現在の拠点 #守り人 #復権への動き #SNSで轟け! #アレルギー #ダイエット #都市伝説 #支援活動 #思い出 #ササレシピ #捜索願 #目安箱 #守り人こぞりて #最新情報 #良いところ #悪いところ 

ササニシキ誕生
空想版
現実版
空想版

 

ササニシキは、父ササシグレ、母ハツニシキの間に生まれ、
宮城県で産声を上げる。

父ササシグレは、病弱で見た目にも美男子ではなかったが財を成す力があった。
そのおかげもあって、美人姉妹と評判だった姉のハツニシキと妹のコシヒカリから
姉のハツニシキを嫁にもらえることになった。

姉のハツニシキは、妹ほどの美人ではなかったが、健康体で体も丈夫、その上働き者だった。

そんな二人の間に生まれたササニシキは、
父からは才覚を母からは丈夫な体を受け継ぎ、
武士としてメキメキと頭角を現し、
「東のササニシキ」と言われるほどの武将になった。

 

現実版

ササシグレとハツニシキの交配により爆誕。

ササシグレは、玄米の見た目が悪く、いもち病に弱く、倒伏しやすいが多収。

コシヒカリの姉妹品種のハツニシキは、見た目、耐病性、耐倒伏性、収量すべてそこそこの器用貧乏。

ササニシキは、それぞれから耐病性、耐倒伏性、多収量を継承し、その当時では神品種となった。

ピーク時は、コシヒカリに次ぐ全国2位の作付面積で、

「東の横綱」ともてはやされた。

相対する絶世の美女
空想版
現実版
空想版

その一方で、
絶世の美女と言われていたハツニシキの妹コシヒカリは、
その美貌で虜となる信者を増やし、新潟を足がかりに西日本を席巻して「西のコシヒカリ」と言われ、その信者の数は全国一となった。

このまま、日本の勢力は二極化になるかと思われたが・・・

 

現実版

その一方で、
コシヒカリは美人米と言われるほどに見た目が良く、
食味も良かったため、急速に全国に普及した。
作付面積は、昭和54年に1位になってから現在まで不動のままである。
コシヒカリはもっちりとした食感で人気をはくし、
それとは反対にさっぱりとした食感のササニシキと共に
日本のお米の双璧をなした。

怪物襲来

ササニシキが統治する東には、数年周期で襲来する恐ろしい怪物が迫っていた。

そして、それはササニシキにより栄華を誇っていた宮城と岩手を襲った。

空想版
現実版
空想版

その名はー「ヤマセ」

ヤマセは、海から襲い来る怪物で、吹く息は、夏の熱気も冷風に変えてしまうほどである。これまでにもヤマセに苦しんでいたササニシキだったが、その年のヤマセは最強最悪であった。ヤマセは、空を覆い日を遮り世界を暗くし、冷たい息で、作物を枯らした。その年は大飢饉となり、その影響は全国にも広がり大混乱となった。ササニシキは、その責任を問われ、その座を追われ、影響力を急激に失っていった。

 
現実版

その名はー「ヤマセ」

平成5年のヤマセによる大冷害で東北の作況指数は56、宮城県だけでは37という悲惨な数値だった。ちなみに100で平年並みである。 ヤマセとは、夏季に北日本太平洋側に吹く北東からの冷たい風で、長期間になると冷害となる。それが5年周期で起こっていたが近年は、温暖化のせいか以前ほど深刻化していない。
ササニシキは、耐冷性がなかったためにクリティカルヒット。この年は、全国的にも不作で米不足によるてんやわんやの米騒動となった。 これをきっかけにササニシキから耐冷性のあるひとめぼれに生産者が一気に乗り換えてしまい、生産量が爆減し、店頭から姿を消して、人々の記憶からも消えていきました。

 

天下統一

ササニシキの後釜には、コシヒカリの娘のひとめぼれが座り、これで全国は、コシヒカリとその娘らにより統一された。

ササニシキの隠居生活
空想版
現実版
空想版

力を失ったササニシキは、各地に少なからず影響力を残しながらも、
その領地を減らし、現在は、石巻に多く領地を残し、その中の桃生(ものう)という地で余生を過ごしている。

桃生という土地は、川に囲われており、ヤマセが襲来する方角には
そこそこ高い山があるためヤマセの影響を抑えられ、
夏は東南からの海風により程よく涼しい土地である。

何もない田舎だが、外敵の侵入が困難な地形だ。

現実版

生産量が減ってしまったとは言え、ササニシキファンはまだ多くいて、
その生産量のほとんどは宮城県で生産されている。

その中でも石巻市の生産量は一番で、そのまたさらに市内の桃生地区が中心となって生産している。
桃生地区は、四方を大きな川に囲まれており、橋を通らなければ外界に出られないため、
人や物の流入は少なく、出ていくモノの方が多い。

ヤマセの方角には山が、夏には涼しい海風が吹くので、寒さにも暑さにも弱々なササニシキには、最適な場所である。
川に囲まれているので水源に困ることもなく、人で例えるならすこぶる快適なひきこもり生活ができるレベルである。

 

今でも全国には、ササニシキを支持する者たちがおり、
その支持者からの支援を受けながらササニシキを外敵から
守り続けている者達がいる。

その一人は言う。

レビュー1件
空想版
現実版
空想版

ウチでは代々ササニシキ様に仕えている。
ヤマセん時は確かにひどい目に合ったが、それでも辞めようとは思わねぇ。

ササニシキ様には、弱いところもあるし、気難しい部分もあるが、
こちらが世話をすれば、それ以上の報奨で返してくれる。

痛い目を見るときもあるが、それも含めてササニシキ様の魅力だと思っている。
まったく飽きさせない御人だ。

 

現実版

ウチでは代々ササニシキを作ってる。
冷害の時は、ひでぇ目にあったが、それでも作るのは辞められねぇ。

ササニシキの栽培は難しいって言われるけど、
弱点はハッキリしてんだからそれに気をつければ良い話。
収量もそこそこ取れるし、作り方次第で美味しい米にもなる。

穫れねぇ時もあるが、それもまた勉強になるから面白いんだ。
最近の米は品種改良で手の掛からないもんばっかりだから、逆に飽きないね。

 

今や日本は、コシヒカリとその娘、孫により制覇されてしまった。
ササニシキを受け継ぐものは、ごくわずかとなり、
その中にもコシヒカリの血が入り込んできている。
まさにコシヒカリ至上主義である。

この流れを変えることはできず、今後勢力図が書き換わることはないだろう。

しかし、その中で苦しんでいる人たち、もう飽き飽きしている人たちがいる。

その人達のためにも、ササニシキは勢力を失おうが、外敵にさらされようが、生き残らなければならない。
コシヒカリ一族を打倒するわけではない。
コシヒカリ一族だけではすくい切れない気持ちや想いをササニシキがすくい取ってあげたいのだ。

ササニシキを支持する者には喜びを、
忘れていた者には郷愁を、
知らない者には、その存在を知らしめなければならない。

現代の繋がりと物流がそれを実現可能にしてくれた。

過去の栄光にすがるのではなく、今を生きる人々に幸せを届けるために叫ぶ・・・

ササニシキに 侍ふ者達よ!
集結せよ!
ササニシキは、ここにいる!

sns



守り人へのご支援よろしくおねがいします。
たくさんササニシキを食べてご支援ください!


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



 

ササニシキに侍(さぶ)らう者(略して“ささぶら”)とは、ササニシキに関わるあるいはこれから関わろうとするすべての人達のことである。
ここは、その者らが集い、情報共有する場であり、この場を、ささぶら達の知識と熱を集結させ、ササニシキの名を轟かせるための拠点とする。
※名前無記入の場合自動的に「無名のささぶら」になります。

    • お題目
    • 話題
    • 返書
    • 経過時間
    • ササニシキにまつわる最新ネタをご提供下さい。

      個人的に、これは最新情報だ!と思っていることで大丈夫です。

    • 33,235
    • 42,633
    • 返信先: Parents unsightly, amoxicillin/ca arms buy amoxicillin foot, mule-drivers practicable.

      2020年8月28日 at 9:55 PM

      sasabura

    • ササニシキの噂話はここ!

      ササニシキには、様々な噂があるのをご存知ですか?

      有名なところでは、米アレルギーが出にくいというもの。
      明確な理由は分かっていないそうですが、出にくいという報告例は多いそうです。

      ここでは、そういった噂や説をあげて、談義に花を咲かせましょう!

      もちろん、内容を信じるか信じないかはあなた次第です。

    • 150
    • 1,080
    • 返信先: Online Pharmacy ttf

      2020年8月28日 at 9:48 PM

      kynbliqhgy

    • ササニシキと守り人達への支援報告の場。

      ササニシキとその守り人達への支援として、
      ササニシキを手に入れて食して生きる糧として下さい。

      ここでは、ササニシキの入手場所や食したこと、初めて食べたことなどを報告し合い
      ささぶら達の士気を高め合いましょう!

    • 57
    • 104
    • moncler jackets

      2020年8月28日 at 9:38 PM

      njohsrzp

    • ササニシキへのあらゆるコメントを受付

      良いところ、悪いところ何でもどうぞ!

      品種改良しないと改善できないこともありますが、言うのは自由です!

      消費者、生産者、バイヤー、料理人等々いろんな立場からのコメントお待ちしております!

    • 59
    • 87
    • http://www.balenciaga-sneakers.us.com

      2020年8月28日 at 9:37 PM

      jnfwnozfth

    • ササニシキの捜索願を受付中。

      ササニシキがほしいけど、どこで手に入るのか分からない!
      とお困りのあなた!
      こちらで、ささぶら達に頼ってみてはいかがですか?

      例えば、

      「〇〇県在住ですが、ササニシキが売っているお店知りませんか?」
      「ササニシキ食べてみたいけど、美味しいササニシキ売ってるとこ知りませんか?」
      「業務用でササニシキを使ってみたいけど、どこに問い合わせればいいですか?」
      「ササニシキを作ってみたい!種ほしい!」

      などなど、ご相談してみてください。きっと頼もしい同士が答えてくれます!

    • 1
    • 2
    • 返信先: ササニシキはどこで買ったらいいのか?

      2020年7月15日 at 3:52 PM

      sasabura

    • ササニシキとあなたの思い出聞かせて下さい。

      子供の頃食べていた記憶。
      ササニシキを作ってた記憶。
      初給料で買ったササニシキ。
      ササニシキのおにぎりを食べた遠足。
      初デートで行ったレストランのご飯はササニシキだったかも。
      子供のお食い初めはササニシキだったなぁ。

      などなど、ササニシキにまつわる体験談をぜひお聞かせください。

    • 53
    • 63
    • vans

      2020年8月28日 at 9:38 PM

      mdwezgetf

    • ササニシキを使った料理募集!

      白米で食べるのが一番であるのは間違いないとして、
      それなら、ササニシキのお供に最適な食べ物は?

      もちろん、ササニシキを食材として使った料理があるなら是非教えて下さい!

      画像添付可能なので、写真と一緒にご紹介下さい。

      ささぶら達の知識を結集させて、ササニシキの楽しみ方の幅を広げよう!

    • 39
    • 53
    • myyokiyvtl

      2020年8月28日 at 9:41 PM

      myyokiyvtl

    • ササニシキの守り人達の情報交換の場としてお使いください。

      ササニシキを作っている理由などのこだわり。
      ササニシキを作るときの大変さ。
      作る上で困っていること。
      今年のササニシキの様子。

      などなど、普段ササニシキを語る相手が中々見つからない守り人達の憩いの場にしてください。

    • 39
    • 59
    • 返信先: adidas yeezy

      2020年8月28日 at 6:52 PM

      ymviiccckf